商品詳細ページへ

【ダイエット特集】恐怖!ダイエット難民でさらに痩せにくい体になる!?《第二弾》

前回の『恐怖!ダイエット難民でさらに痩せにくい体になる!?その1』の続編です。

今回も、数多くのダイエットで失敗した経験を交えながらしっかりその原因を追究していきますよ~。

EMSを使ったダイエットの効果

 

TVのCMで、芸能人やサッカーの有名選手がモデルになったEMSマシーンは有名ですよね。

EMSは体に電気を流すことによって筋肉を収縮させて、刺激を与える方法です。

脂肪の燃焼のメカニズムですが、体脂肪が分解され、それがエネルギーとして使われていって初めて脂肪は燃焼されます。

外部からの刺激だけでは、脂肪は燃焼は起こらないのです。

本来なら、脳で起こす電気信号を、EMSは脳から発する電気信号を人工的に作り出します。

筋肉自体は刺激を受けて疲労しますが、それだけだと脂肪を落とすホルモンが分泌されません。

多少の筋肉痛にはなりますが、脂肪の燃焼は起こらないのです。

よく、『でもちょっと引きしまってきたみたい!』という女子もいますが、それは筋肉が疲労して引きつっているだけです

もともとEMSは、寝たきりの患者さんのリハビリ用に、作られたマシーンだそうです。

私の主人がお腹を凹ますために購入しましたが(冬のボーナスで)、見事に1週間でタンスの肥やしになりました。

EMSを使ったら脂肪がみるみる落ちて筋肉が増えていく、というのは夢物語だと思った方がいいですね。

油抜きダイエットの効果

 

オイルは絶対太る!の迷信

これも昔、凄く流行りましたよね~。私もやりました!

『オイルは脂質だから摂らない!絶対に太る!』

当時は真剣にそう考えていました。

でも実際は、人間の細胞膜に油がないと非常に壊れやすくなり、全身のホルモンや神経に悪影響を及ぼしてしまいます。

細胞膜は外から栄養素を取り入れ、中から老廃物を出す役割をしています。

油を摂らずに野菜ばかりのダイエット食を続けていると、肌の細胞が健康な状態を維持できず、ボロボロ状態になります

髪も爪も同じような状態になるので油抜きダイエットはおススメできませんね。

女性ホルモンも油で作られているんだよね~。

上質なオイルはダイエット効果あり

美肌になりたい、ダイエットで体重を減らしたい女子はまず第一に『油のとり方』を変えてください。

正確にはオイルは、ダイエット効果のあるオイルダイエット効果のない太るオイルがあります。

悪い油をやめて、いい油にチェンジしただけで特に美肌やダイエットには凄く効果があるんですよ~。

ダイエット効果抜群!美の味方オイル

〇オメガ3(沢山摂るべし):青魚オイル(EPA&DHA)・亜麻仁オイル・えごまオイル・クルミ・ナッツ

体の炎症を抑え、細胞や血管が錆びないオイル。

〇オメガ9(大さじ1杯程度):オリーブオイル・アボガド・アーモンド

オリーブオイルはオメガ9やビタミンE、豊富なポリフェノールが含まれており、抗酸化作用のある美のオイルです。

少量に留めていたいオイル

オメガ6:精製植物油・サラダオイル全般・市販のドレッシング・マヨネーズ

オメガ6オイルを多く摂ってしまうと体内の炎症が進みます。揚げ物など脂っこいものは過剰摂取になるので避けた方が、ダイエットにも効果的です。

加熱に向いているオイル

オリーブバージンオイル・マカダミアナッツオイル・グリーンナッツオイル・ココナッツオイル・ごま油

炒め物や揚げ物には、サラダ油よりもオリーブオイルかごま油を使うと体のサビ止めになります。

私たちの体の中で、脂肪を燃焼させたり筋肉を作ったりするためにはホルモン(レプチン)が必要です。

脂質(オイル)を摂ることはダイエット効果を出すためにも重要なことです。

そのためには、日々の生活で取り過ぎのオメガ6オイルを減らし、魚介類などのオメガ3オイルを摂ることがダイエット効果をあげるためには大切なことです。

ダイエット効果なし!摂ってはいけないオイル

トランス脂肪酸:マーガリン・ショートニング・ファットスプレッド

人工的に作られた自然界にない油は、血管の炎症反応を進めて心臓病や認知症アレルギーを招きます。

スイーツ大好き女子が良く食べる、ドーナツや菓子パンにはショートニングやマーガリンがたっぷり使われています。

肉はカロリーが高いので食べない!は間違い

ダイエット中は極力お肉を食べないで、野菜中心の生活にする!ダイエット女子にはこんな意見も多いです。

でもダイエットの目的は、脂肪を落とすことですよね?筋肉を落とす事ではありませんよね?

たんぱく質は、皮膚・髪・骨・血液など体のすべての構成要素さらに、代謝の要となる筋肉の必要成分となっています。

間違った食事制限で、肉を食べないと代謝に必要な筋肉がドンドン分解されていきます。

筋肉量が落ちれば基礎代謝はドンドン落ちていきます。

ですから筋肉を作る必要成分となる、たんぱく質(お肉)を積極的に摂ることをおススメします。お肉は体に最も吸収されやすいタンパク質です。

体に必要な1日のたんぱく質の量は、魚・卵・大豆だけでは全然足りません。

お肉・お魚・卵・大豆とバランスよくたんぱく質を摂ることが大切なのよ。

ダイエット効果のある、肉にも選び方がある

牛肉ならサシ(霜降り)は控えることです。美味しいですけど、脂質の割合がたんぱく質より多いです。

出来れば、ヒレ・ロース・モモ肉などを赤身の多い部位を選びましょう。

筋力をつけて代謝を挙げたい女子の皆さんは、1食あたり80~100グラムくらいお肉を摂ると、たんぱく質不足になりませんよ!

豚カツや鳥のから揚げ+ご飯は、肥満のゴールデンコンビ、揚げたお肉は、ダイエットにはおススメできないですぅ~。

サラダダイエットの効果

 

大量サラダを食べてダイエットをする

ダイエットのために大量の野菜サラダを食べる女子、沢山いますよね。

『野菜はカロリーも低いし、ビタミンとミネラルが豊富でヘルシー』

ちょっと待ってください!皆さんスーパーの市販のサラダ用野菜の中見たことありますか?

殆ど、キャベツ・レタス・きゅうり・そこにちょびっと色付け程度の千切りニンジン。

これはコンビニのサラダもそうですよね~。ファミレスのサラダも殆どもやし・キャベツ・きゅうりの淡色野菜。

ほとんど栄養分のないスカスカサラダ。

それに淡色野菜ばかり食べていると体が冷えやすくなりますよ

う~んコンビニのサラダは、ほとんどビタミンとミネラルが入っていない、淡色野菜ばかりだよね。

サラダは緑黄野菜中心がベスト

実は、ビタミン・ミネラルがたっぷり入っているのは、『緑黄野菜』です

色の濃い野菜の事ですね。ピーマン・ブロッコリー・パプリカ・ほうれん草・かぼちゃ・トマトなどです。

キャベツ・きゅうり・レタスなどといった淡色野菜を食べても、ビタミンミネラルも殆ど摂れません。

ダイエットを真剣にしたいのなら、緑黄野菜を食べることをおススメします。

またサラダと一緒におまけでついてくる、糖質たっぷりの市販のドレッシング。カロリーがかなり高いです。

その上、オメガ6を含んだオイルを使用していますが、このオメガ6は取り過ぎると体に炎症を起こしますよ。

サラダを食べるときの自家製サラダドレッシング

サラダを食べるときは、オリーブオイル3に対してお好みの酢1を入れ、塩(天然塩)コショウで味を調える。

酢を、ワインビネガーやリンゴ酢に変えたり、塩の代わりに醤油を入れると和風味になります。

良い油は、食べる美容液!特にオリーブオイルは生で1日大さじ1~2杯くらい摂ることが良いみたいよね~。

ダイエット商品を食べてダイエット効果を狙う!?

 

『1か月でみるみる5キロは痩せるダイエット食品!』

テレビのテレフォンショッピングを見て『わ~、こんなにダイエット効果あるんだ凄い!絶対買う!今ならサービスでおまけ付きだしお得よね!』

皆さんも体験あるでしょう?

大学生の頃、私も通販でダイエット食品買いました。一体ダイエットの為にいくらお金を使ったのか、今考えると恐ろしいですね・・・。

でもね、女子はいつも痩せて奇麗でいたいのです。

だから、ダイエット食品に大金を払う女子の気持ちはよ~くわかります。

必要な栄養素がバランスよく含まれていて、低カロリーのダイエット食品でしたら、1日1回の置き換えダイエットで結果は出せると思います。

『来月の年収1000万以上の男性限定婚活パーティーまでには絶対痩せたい!』

『2か月後の結婚式までには絶対痩せる!』

と期間限定でしたら、『一次的に痩せる事』は可能ですよね。

しかしダイエット食の購入をやめて、元の食生活に戻ったらすぐリバウンドするという結果になりますけど・・・それでも良ければ止めません。

だって食生活を改善しなければ、当然摂取カロリーは元に戻りますからね。

一生高いお金を払い続ける勇気ありますか?

一生高いお金を払い続けて、その高価なダイエット食品を買い続けますか?

ダイエット食品は、飲んでいる時はその体型は維持できますが、それを維持するために毎月何千円のお金が消えていきます。

私も、某ダイエット食品(1か月5,000円程度)購入して飲んでいましたが、ある時『なんでこんなにまずい物をお金を出し続けて飲み続けなくてはいけないの?』と気が付き、ぱったり買うのを辞めました。

今だからわかるのですが、ダイエットに成功し体重を何年間も保っている人は、必ず食習慣も改善しています。

やはり、リバウンドを防ぐには面倒臭いようですが、毎日の堅実な食生活の改善しかないのです。

 

まずはお金をかけずに、普段の食生活を見直してみてください。無理なダイエット、高価なダイエットは長続きしにくいです。

リバウンド無しの奇麗な体を手に入れましょう!

 

参考文献『あなたのダイエットが失敗する理由』森拓郎著